杏仁美友.com 〜薬膳レシピ
トップページへ
印刷する
海老とニラの炒め物
冷えに負けないカラダ作り
寒 血虚 腎
■材料
むき海老  250g
(下ごしらえに酒、片栗粉、サラダ油を各小さじ2位)
黒きくらげ  5g
長ネギ  10センチ分
生姜  1/2片
ニンニク  1片
酒  大さじ1
鶏がらスープの素  小さじ1
塩、コショウ  適量
サラダ油  適量
海老とニラの炒め物

■作り方
  1. 海老は洗って汚れを取り、酒、サラダ油、片栗粉で下味をつけておく。
  2. 黒きくらげは多目の水にいれて戻し、細切りに。ニラと長ネギは4〜5センチ幅に切り、生姜とニンニクはみじん切りに。
  3. 中華なべを熱し、サラダ油を入れ、生姜、ニンニクを炒める。
  4. 海老を加えて色が変わるまで炒め、黒きくらげ、長ネギ、ニラの順番に足して、鶏がらスープ、酒、塩コショウで味付けをする。

■薬膳的食材
【海老】 甘・鹹味 温性 肝・腎に帰経
カラダを温め、足腰を丈夫にしたり、スタミナをつける作用がある。 栄養成分的にはタウリンが豊富で、疲労回復や、コレステロール減少させる働きも。

【ニラ】 辛・甘味 温性 肝・胃・腎に帰経
お腹を温めるので、冷え性にいい。 エネルギー不足で疲れやすかったり、血液循環が悪いタイプにもおすすめ。ビタミンやミネラルも豊富。

【ラム肉(羊肉)】 甘味 温性 腎・脾に帰経
カラダを温め、血液を補うので、貧血にもいい。 冷えからくる生理痛や、下痢にも応用できる。 女性のための肉とも。生後1才未満をラムといい、それ以降はマトンと呼ぶ。

■備考
温め食材の海老とニラに、血液を補う作用のある黒きくらげを入れた炒め物を作りました。 冷えにもいろんなタイプがあるのですが、とくに血液不足で、栄養が末端まで行き渡らないタイプの冷えにいいレシピです。

このウインドウを閉じる
Copyright (C) KYONIN MIYU All Rights Reserved.