杏仁美友.com 〜薬膳レシピ
トップページへ
印刷する
じゃがいもシャキシャキサラダ 〜梅ドレで
夏バテ胃腸にささげるサラダ
気虚 脾
■材料
じゃがいも  2個
梅干  2個
だし汁  大さじ1
酢  大さじ1
みりん  小さじ2
醤油  小さじ2
ゴマ油  小さじ1
じゃがいもシャキシャキサラダ 〜梅ドレで

■作り方
  1. じゃがいもは千切りにして、熱湯の入っている鍋でさっと茹で、流水にとって水気を切っておく。
  2. 梅干の種を取り、包丁の背でたたき、調味料とあわせて混ぜる。
  3. 1を器にもり、食べる直前に2のドレッシングをかける。

■薬膳的食材
【じゃがいも】 甘味 平性 脾・胃・大腸に帰経
胃腸の機能を高めるので、疲れやすい人におすすめ。
胃の炎症を抑えるので、市販薬の名前にもなっているのは有名。
栄養学的にいうと、カリウムの王様といわれるほど、塩分を体外へ出す作用があるので、高血圧や腎機能の低下にも。
じゃがいもに含まれるビタミンCは壊れにくいので、煮たり焼いたりするのもOK!

【梅】 酸味 平性 肝・脾・肺・大腸に関連
整腸作用があり、強い殺菌効果や、防腐作用もある、昔ながらの健康食品。
下痢止め・咳止めなどの収れん作用もある。
クエン酸が含まれていて、疲労回復や肩こり、筋肉痛にもいい。

■備考
卵、鶏肉、栗、胡桃、かぼちゃ、じゃがいも、サトイモ、大豆、しいたけ、たこ、ぶどう、桃、梅などは、薬膳では元気を生み出すパワーを備えたもの。 疲労感が残ってる人はこのような「気」を補うものを摂りましょう!

このウインドウを閉じる
Copyright (C) KYONIN MIYU All Rights Reserved.