杏仁美友.com 〜薬膳レシピ
トップページへ
印刷する
長ネギと卵のぽっかぽか粥
スーパーで買える身近な食材で風邪対策!
寒
■材料
米  2/3カップ
チキンスープ  5カップ
長ネギ  大さじ1
生姜  1片
卵  1個
塩、こしょう  少々
黒酢  お好みで
長ネギと卵のぽっかぽか粥

■作り方
  1. お鍋にお米とチキンスープをいれる(30分から1時間ほど浸しておくとよりベター)。ネギと生姜はみじん切りにする。
  2. 1の鍋を火にかけ、沸騰したらネギと生姜を加えて弱火にして30〜40分、お花が咲いたようにお米が軟らかくなるまでコトコト煮る。
  3. 塩、こしょうで味を調整し、最後に溶き卵を回しいれたらすぐ火を止め、器に盛る。

■薬膳的食材
【長ネギ】
辛味 温性 肺胃に帰経
カラダを温め、発汗作用がるので、ゾクゾクっとする風邪の初期にいい。葱の白い部分は「葱白」(ソウハク)という生薬。特に根っこに近い部分を使う。

【生姜】
辛味 温性 肺脾胃に帰経
カラダを温めて冷えをとり、発汗作用や嘔吐止め、解毒作用などがある。皮には利尿作用があるので浮腫みにいい。 なので生姜の皮は剥かないで!たわしでこすって、丸ごとお使いくださいね。

■備考
生姜とネギともに発汗作用があり、外からはいってきた邪気がまだ皮膚の内部へ入っていない状態のときに、"体表から邪気を追い払う"といった作用があります。 お粥は薬膳のルーツでもあり、春秋戦国時代からお粥で老衰を防いだり、疾病を治したとされています。米つぶがお花が咲いたように開くまで、コトコトコトコト、、、愛情込めて煮てくださいね。

このウインドウを閉じる
Copyright (C) KYONIN MIYU All Rights Reserved.